ABOUT

トップメッセージ トップメッセージ

Top

Message

トップメッセージ

代表取締役社長

八津川博史

強い覚悟から生まれた、「Wowma!」という新ブランド。

「Wowma!」という新しいブランドは、強い意志のもとに生まれました。サービス名から「au」や「DeNA」という冠を外したのは、ブランドとしての価値をイチからつくり上げていきたいという覚悟の表れにほかなりません。周囲には大手の競合サービスも複数存在していますが、まず私たちがめざすのは、お客さまがECで買い物をしようとする際に、常に「Wowma!」が選択肢として頭の片隅にいる状態になること。私は「土俵に乗る」という言葉で表現していますが、より具体的な戦略としては、KDDIの膨大なトラフィックとリソースを最大限に活用する一方で、auユーザー以外にも開かれたサービスとする「オープン構想」をめざして、これから急速にギアを上げていきます。「Wowma!」は「オープン構想」の尖兵であり、フォワードすべき最注力サービスとなります。

ECの在り方自体も、もっとフォワードできるはず。

私は2000年にディー・エヌ・エーにジョインし、「DeNAショッピング」の前身である「ビッダーズ」や「モバオク」などに関わってきました。振り返ると、約20年にわたってECに携わってきたことになります。ECはビジネスのあらゆるエッセンスが凝縮しており、いくら挑戦しても飽きることがない、とても奥深い世界です。ECにおいては、価格の一覧を並べて、少ないクリック数で決済に至るやり方も正しい一方で、それだけではない楽しみも絶対にあるはず。「Wowma!」においては、ショッピングの根源的な楽しさ、つまり「Wow!」を主軸に置いた新しいECの在り方を、店舗さまと一体となってつくり上げていきたいと考えています。ECというサービス自体を、今より先にフォワードさせること。それも私たちがめざしていることのひとつなのです。

多様性をもとに、知の化学反応を生み出していきたい。

私が人材に求めることは、誠実であること、そして、「コト」に対して一生懸命に立ち向かえること。その条件さえ備えていれば、さまざまな経験やスキルを持った方を広くお迎えしたいと考えています。私の考える理想的な組織は、多様な人材が集まり、その都度最適な面を向けることができる球体型の組織です。バックグラウンドもスキルセットも違う人材たちが、「コト」に向かってぶつかることで熱量が生じ、化学反応的に大きなアウトプットが生まれる。そんな「知の化学反応」を、この会社で実現したいと思います。私自身、ディー・エヌ・エーでの経験を通じて、そのような化学反応が生まれる瞬間を何度も目にしてきました。これから、チームの新しい一員として、目標に向けて一緒にフォワードできる方とお会いしたいと考えています。

ABOUT | 企業情報