BUSINESS

KCFの事業紹介 KCFの事業紹介

What‘s

“Wowma!” ?

KCFの事業紹介

■巨大なグループ基盤を持つ総合ショッピングモール「Wowma!」

「Wowma!(ワウマ)」とは、ファッション・コスメ・グルメ・日用品などが揃った総合ショッピングモールサイトです。auキャリアユーザーに向けた集客や独自の企画を行うほか、「じぶん銀行」や「J-COM」、「UQ」など、月間7700万UUを誇るKDDIグループとのシナジーを生かしたサービス展開を行っています。
2017年3月以降は、出店料の実質的な無料化や、データベースを活用した商品レコメンドや検索機能の強化、画像解析・AIによる商品コーディネートの自動生成サービス、アプリのフルリニューアルなど数々の施策に取り組み、2019年度の流通総額1500億円をめざして積極的な攻勢に出ていきます。

■「KDDI × DeNA」の新ブランドが生まれるまで

2016年10月、ディー・エヌ・エーは、創業事業である「DeNAショッピング」をKDDIに譲渡することを発表。同年12月、KDDIはディー・エヌ・エーと同社の子会社であるモバオクから株式を譲り受け、KDDIコマースフォワードが誕生しました。
そして2017年1月には、ディー・エヌ・エーがKDDIと共同で運営していた「auショッピングモール」と、「DeNAショッピング」のサービスブランドが統合し、新たな総合ショッピングモールサイト「Wowma!」として生まれ変わりました。
ディー・エヌ・エーとKDDIそれぞれの強みを生かした新体制の構築や、ブランド統合に伴う大規模な各種改善を経て、独自の方向性をめざすサイトとして存在感を高めつつあります。

BUSINESS | 事業紹介