WORK
PLACE

KDDIコマースフォワードの文化と制度 KDDIコマースフォワードの文化と制度

our

work style

オフィスと制度

KDDIコマースフォワードでは、2016年末の会社設立以来、さまざまな福利厚生や制度が生まれています。現場メンバーが長く健やかに働き続ける環境をつくるため、制度や組織も試行錯誤しながら、最適な福利厚生を提供します。さまざまな制度があるなかで、特徴的な制度をここでは紹介していきます。※正社員のみの適用、その他雇用形態

産前産後休暇や、最長2歳6カ月までの育児休業はもちろん、長期的に安心して働いていただくためのライフイベントサポートの福利厚生を用意しております。

ベビーケア休暇
配偶者が出産した際、年次有給休暇とは別に、出産予定日または出産日前後に5日間の有給休暇を取得することができます。

育休復職サポート手当
産前・産後休暇取得後2ヶ月以上の育児休業取得を予定していた社員の復職、または連続して2ヶ月以上の育児休業を取得した社員の復職に際し、子どもが満1歳6ヶ月になるまでの間、保育料補助として毎月2万円を支給します。

ベビーシッター補助
入会金・年会費・利用料の一部を会社が負担する形で、ベビーシッターサービスを安価に利用することができます。

病児保育シッター補助
入会金・月会費・利用料の一部を会社が負担する形で、
病気で保育園等に通えないお子さまを、勤務時間中自宅でシッターに預けることができるサービスです(男女共利用可能)。

子の看護休暇
子どもの怪我・病気の看護や予防接種・健康診断の付き添い等の際に、年間5日間まで休暇を取得することができます。

臨時自宅勤務制度
本人・家族が感染力の強い病気になり、出社を控えたほうが良いと思われる場合、終日自宅で仕事をしても勤務したこととして認められる制度

介護休暇
要介護状態にある家族の介護をするため、年次有給休暇とは別に、年間5日間まで休暇を取得することができます。

介護休業
家族が要介護状態にある際に、一定期間休業することができます。

積立休暇制度
育児・介護・私傷病等のライフイベントに安心して臨める仕組みとして、未消化の有給休暇のうち、毎年10日を上限に(最大60日)休暇を積立て、用途を限り利用することができます。

キャリア選択制度(対象:全正社員)
育児・看護・介護等の事情により、仕事をペースダウンせざるを得ない社員が働き方を選ぶことができます(時間短縮勤務コース・契約社員コース)。

KDDI持株会制度
持株会とは、会社が財産形成を助成する制度です。給与から定額(自分で設定)で天引きされ、その都度KDDI株を購入していくので、無理なく財産を築くことができます。※社員特典あり

英会話法人特典
特定の英会話サービスをKDDIグループ特典価格で受講することができます。

ベネフィット・ステーション
人生のあらゆるシーンで利用できる、会員制割引サービスです。サービス数は140万件以上、地域・世代間格差なく何度でも利用可能です。

雇用形態に関わらず、就業中の全スタッフが部員として部活に参加できます。正社員8人以上のメンバーが揃うと、部活動として認定され、活動頻度に応じて、正社員一人につき1000円~2000円/月の活動補助費が支給される制度です。

▼現在活動中の部活一覧
・野球部
・ランニング部
・バスケットボール部
・フットサル部
・読書部
・ゴルフ部
・テーブルゲーム部”

リフレッシュを目的に、年に1回は1週間の休暇を取得する事を推奨し、全社の取り組みとして有給休暇の取得促進を行っています。
取得時期は自由なので、メンバーそれぞれが好きな期間に休暇を設定します。

毎営業日に会社から補助額分減額されたランチ(お弁当)が提供されます。
およそ200円~400円ほどで毎日お弁当をご購入いただくことができます。

Office Snapshots -渋谷キャスト-
Office Snapshots -渋谷ラボ-
WORKPLACE | オフィスと制度